零スペース

業界初!工損調査の切り札となるか 工損高速クン
2016.3.31まで期間限定!多くの方へお試し頂くためにアカウント登録時にお試しチケット写真10枚プレゼント!
さらに!アンケートに答えたらもれなく「貼るクラックスケールHurry」をプレゼント! ご回答いただきました方には「貼るクラックスケールHurry」Z1・Z2・Z3、各5枚入りを進呈させていただきます。「アンケートに答える」ボタンを今すぐクリック! さらに!アンケートに答えたらもれなく「貼るクラックスケールHurry」をプレゼント! ご回答いただきました方には「貼るクラックスケールHurry」Z1・Z2・Z3、各5枚入りを進呈させていただきます。「アンケートに答える」ボタンを今すぐクリック!
アンケートに答える
Point1 スピード Hurry(ハリー)を使ってひとりで撮影

Hurry(ハリー)は貼ってはがせるクラックスケールです。
今まで測ることの難しかった曲面、入隅のクラックなどにも貼ることでクラック幅を測る事を可能にします。

Hurry(ハリー)について詳しくはこちら
Point2 実感 事後撮影機能の充実

画面を確認しながら撮影をしますので撮り忘れが無くなり更に、事前調査の書類を持つこともなくなりました。
事前調査の画像がオーバーレイ(重ねて)表示され、画像のアングルが合わせやすく、簡単に撮影ができるようになりました。

Point3 効率化 調書自動作成機能

今までは調査内容を事務所に持ち帰り、手入力で書類を作成するのに1件当たり約1~2日の作業時間を要していたのが、「工損高速クン」を使用すると約10〜30分程度で調書の作成が可能に!

※調査表作成時間は写真枚数により異なります。

工損アプリケーションソフト 工損高速クン0円!保守料0円!
アプリの使用準備はこちら

アプリ操作方法はこちら


※アプリを使用する場合は事前にWEBページから
『工損高速クン WEB MANAGEMENT SYSTEM』のアカウント登録が必要になります。

写真帳機能は下記の対象環境でご利用になれます。
【WEBMANAGEMENT System】
OS:Windows7、Windows10
ブラウザ:Internet Exproler11、Google Chrome
Office:Office2007、Office2010、Office2013

【アプリ】
iPhone: 6、6s、7
iPadPro: 9.7インチ

0570050917

機能・特徴

白板入力は、サッとタップで簡単入力

良く使う情報は登録辞書から選択、サッとタップでスピード入力。簡単操作でスマートフォンが苦手でも、直感的に操作ができます。

事後撮影のオーバーレイ表示 事後撮影のオーバーレイ表示

事後調査の撮影では事前調査の画像がオーバーレイ(重ねて)表示されています。
画像のアングルが合わせやすく、簡単に撮影ができるようになりました。

事後調査のチェック撮影&ハンズフリー

事前の調査情報は左側一列に表示されます、事後の調査撮影は画面を確認しながら撮影をしますので撮り忘れが無くなり更に、事前調査の書類を持つこともなりました。

具体的に今までの調査と何が違うの?

工損調査の流れが変わる!

※工損調査を3人(調査員A・B・C)で行う場合の当社比

従来の調査の流れ

調査前作業

調査名・所有者名を記載したホワイトボードを準備。

AM9:00〜PM4:30

A・Bは外部・内部・外構の場所へ移動して各自スケッチする。Cは各現況写真撮影。

A・Bは、スケッチが終わった者から順次Cと合流し損傷の撮影を行う。(※写真1)

以上の方法で撮影を行うため、必ず3人の調査員が必要。

PM5:00(日没まで)

所有者へスケッチした図面で損傷状況の説明を行い、立合いのサインを頂き調査終了。

調査後作業

調査表及び写真帳の作成1日~2日間(平均1.5日)

図面の作成2日~3日間。

工損高速クンを使用した調査の流れ

調査前作業

Webで調査名・所有者名を入力。

AM9:00〜PM2:00

A・Bは外部・内部・外構の場所へ移動して各自スケッチする。

Cは「工損高速クン」と「Hurry」を使えば
現況写真・損傷写真をひとりで撮影。(※写真2)

簡単操作でスマートフォンが苦手でも、直感的に操作が可能!

所有者へスケッチした図面で損傷状況の説明を行い、立合いのサインを頂き調査終了。

調査後作業

調査表及び写真帳の作成なし(自動作成)

図面の作成2〜3日間。

要するに…調査1.5時間の効率化!調査票、写真帳作業平均1.5日の効率化!

年間の費用対効果(試算)

※1例として、1件300枚の撮影を、人件費1日20,000円。月5件あると仮定し1年間調査した場合。

1件の調査で
人件費20,000円÷8時間×1.5時間×3人
=11,250円の効果!
1件の調査表、写真帳の作成で
人件費30,000円(1.5日×20,000円)
ー工損高速クン7,500円
22,500円の効果!
(7,500円=300枚×25円)
1件の費用対効果は
11,250円(調査)
+22,500円(調査表・写真帳)
33,750円の効果!
結果年間の費用対効果は
33,750円(1件あたり)
×5件(月平均)×12ヶ月
2,025,000円(年間)の効果!
アプリの使用準備はこちら

アプリ操作方法はこちら


※アプリを使用する場合は事前にWEBページから
『工損高速クン WEB MANAGEMENT SYSTEM』のアカウント登録が必要になります。

写真帳機能は下記の対象環境でご利用になれます。
【WEBMANAGEMENT System】
OS:Windows7、Windows10
ブラウザ:Internet Exproler11、Google Chrome
Office:Office2007、Office2010、Office2013

【アプリ】
iPhone: 6、6s、7
iPadPro: 9.7インチ

0570050917

事後調査のチェック撮影&ハンズフリー

事後の撮影時に事前の写真情報が左側一列に表示されます、事後の撮影は画面を確認しながら行いますので撮り忘れが無く、更に事前調査の書類を持つこともなくなりました。

さらに、便利な機能!

事後調査の撮影では、事前調査の画像がオーバーレイ(重ねて)表示されています。画像のアングルが合わせやすく、簡単に撮影ができるようになりました。

貼って測る、クラックスケールHurry(ハリー)

Hurry(ハリー)の特徴
1.測る場所に直接貼ってはがせる。2.色付なので視認性が高い(確認しやすい)。3.柔らかい素材なので、曲面や入隅の幅が測れる。4.耐水性なので水面下での使用も可能。

Hurry(ハリー)について詳しくはこちら
工損高速クンチケットプラン
2016.3.31まで期間限定!多くの方へお試し頂くためにアカウント登録時にお試しチケット写真10枚プレゼント!
さらに!アンケートに答えたらもれなく「貼るクラックスケールHurry」をプレゼント! ご回答いただきました方には「貼るクラックスケールHurry」Z1・Z2・Z3、各5枚入りを進呈させていただきます。「アンケートに答える」ボタンを今すぐクリック! さらに!アンケートに答えたらもれなく「貼るクラックスケールHurry」をプレゼント! ご回答いただきました方には「貼るクラックスケールHurry」Z1・Z2・Z3、各5枚入りを進呈させていただきます。「アンケートに答える」ボタンを今すぐクリック!
アンケートに答える
A.エコノミーチケット9.99USD(1,200円)写真48枚 B.プレミアムチケット49.99USD(6,000円)写真240枚+24枚=264枚(10%お得) C.ビジネスチケット99.99USD(11,800円)写真472枚+95枚=567枚(20%お得) A.エコノミーチケット9.99USD(1,200円)写真48枚 B.プレミアムチケット49.99USD(6,000円)写真240枚+24枚=264枚(10%お得) C.ビジネスチケット99.99USD(11,800円)写真472枚+95枚=567枚(20%お得)
アプリの使用準備はこちら

アプリ操作方法はこちら


※アプリを使用する場合は事前にWEBページから
『工損高速クン WEB MANAGEMENT SYSTEM』のアカウント登録が必要になります。

写真帳機能は下記の対象環境でご利用になれます。
【WEBMANAGEMENT System】
OS:Windows7、Windows10
ブラウザ:Internet Exproler11、Google Chrome
Office:Office2007、Office2010、Office2013

【アプリ】
iPhone: 6、6s、7
iPadPro: 9.7インチ

0570050917

お試しで使用して頂いたお客様の声

スマートフォンの操作が簡単
だいたい、スマートフォンが苦手だが数回の操作で覚える事ができた。操作方法を覚えたら、いつもより早く終わり感激した。

こんなソフトがほしかった
今の時代、こんなソフトが無かったのがおかしい。

3人での作業がひとりで
「工損高速クン」と「ハリー」を使うことで、今まで3人でボードや指示棒の位置などの声かけを行っていた作業が一人で行えるので楽だった。

調査時間が短縮できた
3人で作業を分けて行い、調査時間の短縮となった。

真夏がラクに感じた
夏の暑い日の調査だったが短時間で終了出来て、助かった。昨年は熱中症になる人もいたが、今年はいなかった。冬の寒い時でも短時間で終わるなら使いたい。

スケッチを待たずに
あとで画像の確認をしながら図面に記入ができるのでスケッチを待たずに損傷写真が撮れた。

書類を持たないで事後調査
事後調査は、事前調査の書類を持たなくて良くなるので試したい。

ハンズフリー
両手が使え、以前よりとても楽に行えた。

事前画像が透かしてある
事後調査の撮影は、事前調査の写真と合わせるのが大変だが、このアプリはオーバーレイ表示機能があるので簡単に撮影ができる。

立合い者の負担軽減
主婦1人で立ち会う場面が多く、「調査員が多いと怖い」との声があっていたが室内の調査など少人数で対応できるので、以前と比較し立合い者に対して気持ちの負担が軽くなったと思う。

立合い者へ画像で説明
立合い者に調査内容を画像で説明し、わかりやすいと言われた。

よくある質問

このアプリは無料ですか?
アプリは無料ですが、調査表をアップロードする際にチケットが必要となります。チケットは購入が必要です。
アップロードする時間はどのくらいかかりますか?
枚数と通信環境により異なります。通信環境の良い所をおすすめします。
アップロードされたデータはどこに保存されるの?
工損高速クンサーバーへ一時的に保管されます。
工損高速クンサーバーはAmazon Web Services(AWS)を利用しています。
工損高速クンサーバーの保存期間はありますか?
1年間はリアルタイムでデータを取得することが出来ます。
2年目以降のデータはバックアップされてますので、お問い合わせにより取り出し可能です。
物件情報の物件数に制限はありますか?
ありません。
どのくらいで写真帳ができますか?
枚数と通信環境により異なります。10分程度から1時間をみていて下さい。
現況写真を撮る時の注意点は?
部屋名称のみ調査表や写真帳へリンクしていますので、黒板の部屋名称を入力して下さい。
改ざん防止の対策はされていますか?
最大限に施されたシステムで取り組んでいます。
詳しくは、下にある「改ざんに対する対策を講じています」をご確認ください。
改ざん防止措置されたSDカードは対応できますか?
対応できません。
アイフォンの電池はどのくらい持ちますか?
携帯端末の消耗により異なります。予備電源を持つことをおすすめします。
よく使う文字など登録はできますか?
できます。
設定 → 一般 → キーボード → ユーザー辞書 → +で登録ができます。
画像が送信されたのか心配です。
送信されていない時には!マークが付いたままとなっています。ご確認ください。
写真の送信はいつ行ったら良いですか。
ネット環境により影響します。ネット環境が整った場所で行って下さい。

改ざんに対する対策を講じています

「工損高速クン」は調査記録の改ざん防止対策が最大限に施されるシステムを導入。
関係者全ての人が安心・信頼へと繋がるよう考えたシステムです。

撮影時に写真固有の値(ハッシュ値)を生成し、値の違いによる改ざんの確認。 グローバルサインのサーバー認証とサーバー間通信を暗号化(HTTPS)による通信 で、盗聴、改ざん防止、アクセス制御で不正アクセスの防止。 アプリにログインするたび接続識別コードが変更されてないか確認し、不正アクセス を防止。
アプリの使用準備はこちら

アプリ操作方法はこちら


※アプリを使用する場合は事前にWEBページから
『工損高速クン WEB MANAGEMENT SYSTEM』のアカウント登録が必要になります。

写真帳機能は下記の対象環境でご利用になれます。
【WEBMANAGEMENT System】
OS:Windows7、Windows10
ブラウザ:Internet Exproler11、Google Chrome
Office:Office2007、Office2010、Office2013

【アプリ】
iPhone: 6、6s、7
iPadPro: 9.7インチ

0570050917