調査員ぷらす WEB+アプリ操作方法

 

【はじめに】
【新規会員登録(無料)】
【準備】会社内作業
  L調査の作成
  L所有者の追加
  L建物の追加
【データの同期】
【調査】現地作業
  L調査の選択
  L撮影
  L撮影画像のアップロード
【図面作成】会社内作業
【事後調査を行う場合】
【インポート・エクスポート】
  Lエクスポート
  L調査のインポート
  L所有者のインポート
【その他】
  L調査の編集・削除
  L所有者の編集・削除
  L建物の編集・削除
  L担当者の登録
  L担当者の編集・削除
  L辞書の登録
 

 

【①はじめに】

対象バージョン

調査員ぷらすは下記の対象環境でご利用になれます。
 
【WEBMANAGEMENT System】
OS:Windows10
ブラウザ:Internet Exproler11、Google Chrome
Office:Office2007、Office2010、Office2013
 
【アプリ】
iPhone: 6、6s、7、8
iPadPro: 9.7インチ

 

【②新規会員登録(無料)】

まずはお手持ちのパソコンにて新規会員登録が必要です。以下ボタンをクリックしてください。
 
調査員ぷらす新規会員登録はこちら  
 

「会社名」「管理者名」「会社所在地」「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を入力して「アカウント作成」ボタンをクリックします。
※アカウント作成で登録したメールアドレスは今後、ログインで使用します。

 

 

【③準備】会社内作業

3-1 調査の作成

ログインを行い新規調査の登録を行います。
 

(1)メールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。※担当者の追加はこちら


 

(2)「新規に調査を登録」ボタンをクリックします。


 

(3)調査内容の登録を行い入力完了後、「内容を保存」ボタンをクリックします。

※調査区分は事前調査の場合は「事前」、中間調査の場合は「中間」、事後調査の場合は「事後」を選択してください。

 

(4)調査の編集方法はこちら

 


 

3-2 所有者の追加

対象の調査を選択すると以下の画面に遷移します。
所有者の追加をします。
 

(1)「所有者を追加」ボタンをクリックします。


 

(2)追加する所有者の「氏名」・「住所」・「電話番号」を登録します。


 

(3)所有者の編集・削除はこちら

 


 

3-3 建物の追加

所有者を追加し、対象の調査を選択すると以下の画面に遷移します。
建物情報の追加をします。
 

(1)「所有者・建物情報を見る」をクリックします。


 

(2)「建物を追加」ボタンをクリックします。


 

(3)建物情報の登録を行い入力完了後、「内容を保存」ボタンをクリックします。


 

(4)建物の編集方法はこちら

 

 

【④データの同期を行う】

アプリとWEBのデータを同期することが出来ます。
※同期とはアプリとWebを同じ内容・情報にすることです。
 

(1)アプリと同期したい調査を「同期中」に変更します。
※同期には時間がかかりますので直近で必要な調査のみ同期中にすることをおすすめします。
 

(2)「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、ログインします。

(3)左上のボタンをタップすると、同期についての注意文が表示されます。

(4)「同期する」をタップします。
※損傷写真のアップロードが出来ていない場合、写真が消える恐れがあります。必ず全ての写真をアップロードした後に同期を実施してください。

(5)※アプリ起動時にもデータの同期処理が始まります。
「同期する」をタップし、同期を実施してください。

 

 

【⑤調査】現地作業

5-1 調査の選択

ログインを行い調査の選択を行います。


(1)登録されている調査を選択します。

(2)登録されているリストから物件を選択します。

(3)物件毎の写真が表示されます。
 


 

5-2 撮影

現況写真、損傷写真の選択を行い、撮影を行います。※辞書の登録についてはこちら


(1)撮影内容を選択しボタンを押します。

(2)現況写真の場合、部屋名の登録を行い「現況写真を撮影」ボタンを押し撮影します。

(3)損傷写真の場合、ホワイトボードの登録を行い撮影ボタンを押します。
※W, Lの値は小数点の自動変換は出来ません。(.5 → 0.5への変換はできません。)

(4)右にある丸いシャッターボタンを押すと撮影されます。
雷マークでフラッシュのON/OFFを切り替えられます。
※ホワイトボードは自由に動かせます。

(5)矢印は複数設置出来ます。
矢印タップで回転します。

(6)ペン太さ、色の変更ができます。
接写撮影が必要な損傷写真を選択します。
 

(7)損傷写真を選択すると「接写写真を撮影」ボタンが表示されます

(8)「接写写真を撮影」で撮影されると写真一覧に接写と表示されます。
 


 

5-3 撮影画像のアップロード

撮影した画像はサーバーへアップロードを行い調査票作成に使用します。

(1)


(1)アップロードされていない画像は黄色いビックリマークが表示されます。

(2)


(2)右上の「メニュー」ボタンをタップすると送信メニューが表示されます。
「撮影した写真を送信」をタップすると送信が行われます。

(3)


(3)送信完了が表示されれば完了です。
※写真数が多いと送信に時間がかかります。

 

 

【⑥図面作成】会社内作業

帳票の作成

ログインを行い出力する調査を選択します。
 

(1)調査をクリックします。


 

(2)「データ出力」ボタンをクリックします。

※この時、作業情報設定で選択されている比較元作業日付が「事前」、今回の調査開始日が「事後」として帳票に出力されます。

 

(3)出力したい帳票を選択し、「データ出力」ボタンをクリックします。
※帳票は「調査概要」および「所有者ごと」に出力することが可能です。
帳票が作成されましたらお知らせメールが送信されます。
メールに記載されておりますURLをクリックすることで、帳票がダウンロードされます。

 

 

【⑦事後調査を行う場合】

調査一覧で事後調査対象の調査を選択すると以下の画面に遷移します
 

(1)パソコン上で事後調査対象の調査を選択します。
今回の調査開始日を選択します。
該当の調査の作業情報設定の今回の調査開始日で日付を選択すると該当調査の調査開始日が変更となります。

※既に作業済みの日付には色が付きますが、選択することは可能です。ただし、比較元作業日付と同じ日付は選択できません。

 

(2)作業区分を選択します。
調査開始日を選択すると作業区分が選択可能になります。
作業情報設定の作業区分で「事後」を選択すると該当調査が事後調査に変更となります。

※「事前」を選択すると事前調査、「中間」を選択すると中間調査に変更も可能です。

 


(3)WEB操作終了後、タブレット端末の同期をかけますと、事後調査に変更されます。

(4)該当の写真の事後撮影をタップすると事後写真の撮影が始まります。

(5)作業済みとなっている日付は作業情報設定の比較元作業日付として選択できます。
※調査開始日と同じ日付は選択できません。

(6)比較元作業日付に選択した写真が撮影済みの場合は透かしとしてガイドされます。
※実際の写真にはガイドは表示されません。

 

 

【⑧インポート・エクスポート】

8-1 エクスポート

調査のエクスポートを行います。
 

(1)エクスポートしたい調査を選択し、「データ出力」ボタンをクリックします。


 

(2)「データ出力」形式選択で、「エクスポート」ボタンをクリックします。

※「調査情報をデータ出力」でエクスポートした場合は調査または所有者としてインポートが可能ですが、「所有者情報をデータ出力」でエクスポートした場合は調査としてインポートすることはできません。

 

(3)ローカルに保存するファイル名を入力し、「データ出力開始」ボタンをクリックします。
※エクスポートが完了しましたらお知らせメールが送信されます。
メールに記載されておりますURLをクリックすることで、調査データがダウンロードされます。


 


 

8-2 調査のインポート

エクスポートした調査データのインポートを行います。
 

(1)メールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。


 

(2)「調査をインポート」ボタンをクリックします。


 

(3)ファイル選択画面が開くので、インポートしたい調査データを選択して「開く」をクリックします。
※zipファイルのみ選択できます。


 

(4)インポートしたい所有者にチェックを入れ、「インポート開始」をクリックします。
※インポートが完了しましたらお知らせメールが送信されます。


 


 

8-3 所有者のインポート

既に追加済みの調査に対して、エクスポートした所有者データのインポートを行います。
 

(1)対象の調査名をクリックします。


 

(2)「インポート」ボタンをクリックします。


 

(3)ファイル選択画面が開くので、インポートしたい調査データまたは所有者データを選択して「開く」をクリックします。
※zipファイルのみ選択できます。


 

(4)インポートしたい所有者にチェックを入れ、「インポート」ボタンをクリックします。
※インポートが完了しましたらお知らせメールが送信されます。


 
※他のデータのインポートまたはエクスポート中にインポートおよびエクスポートはできません。
※他のユーザーがインポートまたはエクスポート中にインポートおよびエクスポートはできません。
※インポートまたはエクスポート中にアプリで同期および写真の送信はできません。

 

 

【⑨その他】

9-1 調査の編集・削除

調査の編集・削除を行います。
 

(1)対象の調査名をクリックします。


 

(2)「調査を編集・削除」ボタンをクリックします。


 

(3)調査内容の編集を行い入力完了後、「内容を保存」ボタンをクリックします。


 

(4)入力フォーム最下部の「この調査を削除する」ボタンをクリックします。
※調査は一度削除してしまうと元に戻せません。


 


 

9-2 所有者の編集・削除

対象の調査を選択すると以下の画面に遷移します。
所有者の編集・削除をします。
 

(1)「所有者・建物情報を見る」をクリックします。


 

(2)「編集・削除」をクリックします。


 

(3)編集する場合、作業者の「氏名」・「住所」・「電話番号」を編集し、「内容を保存」ボタンをクリックします。
削除する場合、「この所有者を削除する」ボタンをクリックします。
※所有者情報は一度削除してしまうと元に戻せません。


 


 

9-3 建物の編集・削除

建物情報の編集・削除をします。
 

(1)対象の建物右側の「編集・削除」をクリックします。


 

(2)建物情報の編集を行い、入力完了後、「内容を保存」ボタンをクリックします。


 

(3)「この建物を削除する」ボタンをクリックします。
※建物情報は一度削除してしまうと元に戻せません。


 


 

9-4 担当者の登録

調査担当者(調査員ぷらすアプリ使用者のユーザー)を追加します。
 

(1)上部の「アカウント」タブをクリックします。


 

(2)「アカウントを追加」ボタンをクリックします。


 

(3)登録する作業者の「氏名」・「メールアドレス」・「パスワード」・「権限」を登録します。
権限は以下から選択してください。
●調査者: 調査一覧, 辞書管理が利用できます。
●経理者: 調査一覧, 辞書管理, 購入履歴が利用できます。


 


 

9-5 担当者の編集・削除

調査担当者(調査員ぷらすアプリ使用者のユーザー)を編集・削除します。
 

(1)上部の「アカウント」タブをクリックします。


 

(2)編集・削除対象のユーザの右側にある「編集・削除」をクリックします。


 

(3)編集する場合、作業者の「氏名」・「メールアドレス」・「権限」を編集し、「登録」ボタンをクリックします。
削除する場合、「このアカウントを削除する」ボタンをクリックします。
※アカウントを削除しますとチケットは全て消えます。ご注意ください。
※なお、アカウント変更を行えば、チケットを新しいアカウントへ移行できます。


 


 

9-6 辞書の登録

調査員ぷらすアプリで使用する名称を辞書登録します。
(部屋名称、各部名称、仕上げ材、損傷種類、傾斜調査箇所、水準調査箇所)
 

(1)上部の「辞書管理」タブをクリックします。


 

(2)削除や編集は名称横の「編集」「削除」をクリックします。
「選択項目を追加」ボタンをクリックすると追加が出来ます。


 

(3)「選択項目を追加」ボタンをクリックすると表示される画面です。
追加する名称を登録し「内容を保存」ボタンをクリックすると辞書に登録されます。


 


 
 
【はじめに】
【新規会員登録(無料)】
【準備】会社内作業
  L調査の作成
  L所有者の追加
  L建物の追加
【データの同期】
【調査】現地作業
  L調査の選択
  L撮影
  L撮影画像のアップロード
【図面作成】会社内作業
【事後調査を行う場合】
【インポート・エクスポート】
  Lエクスポート
  L調査のインポート
  L所有者のインポート
【その他】
  L調査の編集・削除
  L所有者の編集・削除
  L建物の編集・削除
  L担当者の登録
  L担当者の編集・削除
  L辞書の登録


株式会社零スペース《工損高速くん・Hurry®》
事業内容代理店募集メディア掲載情報会社情報お問い合わせ
工損高速クン |  Hurry®
連携企業募集社長ブログスタッフブログリンク更新履歴プライバシーポリシーサイトマップ
© 2020 株式会社 零 SPACE All Rights Reserved.