貼ってはがせるクラックスケール『HurryⓇ』温度によるゲージ幅の試験結果

2016-12-18

測定温度範囲:-6℃~100℃
「変化なし」

PETのガラス転移温度は、80℃前後
それを過ぎると、流動性が増したり、縮んだりするようですが、実測では変化なし。
確実に変化すると思われる温度は、融点である約250℃付近。
それを過ぎれば、確実に溶ける。
また、インクの融点が、(約250℃)より低ければ、インクの融点付近で変化はみられると思われる。

以上測定結果Z3(3桁表示)


株式会社零スペース《工損高速くん・Hurry®》
事業内容代理店募集メディア掲載情報会社情報お問い合わせ
工損高速クン |  Hurry®
連携企業募集社長ブログスタッフブログリンク更新履歴プライバシーポリシーサイトマップ
© 2018 株式会社 零 SPACE All Rights Reserved.